地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、下関の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

下関の地域情報サイト「まいぷれ」下関市

「リノベーションまちづくり実践ワークショップ」の開催及び参加者募集について

 下関市では、中心市街地の空き家、空き店舗などの遊休不動産をリノベーション手法により再生することで、ビジネスと雇用を生み出し、不動産や建築物件の単体だけではなく、まち(エリア・地域)の価値を高める「リノベーションまちづくり」の取組を進めています。

 このワークショップは、エリア再生(活性化)の実現のため、実際に存在する遊休不動産(空き家等)を題材に、2日間にかけて、リノベーションまちづくりの手法を用いた新たなビジネスの事業計画を立案し、事業化に向けた実践型のワークショップです。

 グリーンモール周辺で起業したい人、まちづくりに携わりたい人、建築家、不動産業、デザイナー、クリエイターなど自分のスキルを生かしてまちに貢献したい人を募集します。

 なお、開催にあたり、十分な新型コロナウイルス感染予防対策に取り組んだうえで実施いたします。

 詳細は、別添チラシをご参照ください。

日時

令和4年11月19日(土曜日) 10時~19時

令和4年11月20日(日曜日) 10時~19時

場所

11月19日 Join083(下関大丸7階)

11月20日 下関市役所 本庁舎西棟5階大会議室

対象物件

グリーンモール商店街内の空きビル

実施内容

 対象ビルの1階部分と上層階部分の2案件とし、1案件ごとに8人程度の参加者と講師でユニットを組み、2日間で「○○ビル再生事業計画」を立案し、最終日に不動産オーナーに向けた公開プレゼンテーションを実施する。

 なお、ワークショップ後は、事業計画のブラッシュアップを重ね、事業化に向けた取組を進めていく。

タイムスケジュール(予定)

〔11月19日(1日目)〕

  10時~概要説明・ガイダンス等

  11時~対象物件視察/周辺エリアのフィールドワーク

  13時~講師によるレクチャー

     ユニットワーク「事業スキームを組み立てる」

     講師に向けたショートプレゼン

〔11月20日(2日目)〕

  10時~ユニットワーク「プレゼンテーションを練る」

  18時~オーナーに向けた最終プレゼンテーション

※11月14日(月曜日)19時~20時

 実践ワークショップに向けた事前オンラインレクチャーを実施予定

講師

嶋田 洋平(しまだ ようへい) 株式会社らいおん建築事務所 代表取締役

中根 利枝(なかね りえ)   合同会社Lights Wagamama 代表

瀬川 翠(せがわ みどり)   株式会社Studio Tokyo West 代表取締役

申し込み等

事前申し込みが必要です。詳しくは別添チラシのURLまたはQRコードからお申し込みください。

定員:16名(2日間参加可能な方)

締切日:10月19日(水曜日)

受講決定については10月下旬を目途にお知らせします。

参加無料

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)