地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、下関の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

下関の地域情報サイト「まいぷれ」下関市

下関産を食べよう!

無農薬で育てています☆夏はやっぱりトウモロコシ!

取り扱い販売店【花○ベジタブル】

Vol.7 無農薬で育てています☆夏はやっぱりトウモロコシ!
今回は「花○ベジタブル」さんで取り扱う予定のトウモロコシをご紹介します♪
なぜ“予定”かと申しますと、写真でも分かるとおり、現在スクスクと育っている最中です!
取材をさせていただいたのは、豊田町稲見にあります「河田清香園」さんです。こちらの農園は野菜の他、果樹も作られていて、その殆どが花○ベジタブルで販売されています。
今回、取り上げさせていただいたのはトウモロコシです。夏はやっぱりトウモロコシでしょ!
見渡す限りのトウモロコシ畑です。
見渡す限りのトウモロコシ畑です。
トウモロコシの品種はキャンベラといって、甘みが強い品種です。採れたては生でも食べれるそうですよ!
今年から無農薬栽培に挑戦とのこと。60度前後のお湯を葉っぱにかけて、害虫を駆除していきます。温度が低いと虫は死なないし、温度が高いと葉っぱが焼けてしまうそうで、なかなか難しいとおっしゃっていました。無農薬はホントに手間ひまかかります!だからこそ、出来たトウモロコシの美味しさは格別なんでしょうね♪
店頭には7月上旬から並ぶそうです。お楽しみに!

現在ゴボウが出荷のピークでした。下関産のゴボウというのは珍しいですね。ゴボウは土の状態で、栽培に適さない地域があるそうです。ゴボウの葉っぱが青々と茂っているのが印象的でした。次の出荷時期は秋以降になるそうです。

果樹園では、ナシとブドウがありました。どちらもまだ赤ちゃんですが、台風などに負けず、元気に育って欲しいですね!

「河田清香園」さんは若いご夫婦ですが、有機肥料や無農薬農法も積極的に取り入れて、とてもパワフルで勉強熱心な方達でした。日本の農業の未来は明るいぞー!そう思わせてくれるご夫婦です(o^-')o
ゴボウの葉っぱです。
ゴボウの葉っぱです。
立派なゴボウです!
立派なゴボウです!
ナシは一つひとつ袋がかかっていました。
ナシは一つひとつ袋がかかっていました。
ブドウの赤ちゃん。可愛い♪
ブドウの赤ちゃん。可愛い♪
取り扱い店舗情報
店名:農産物直売所 花○ベジタブル(はなまるベジタブル)
住所:下関市長府安養寺4-6-25 電話番号:083-245-1880
営業時間:9:00~18:00(2月~10月) 9:00~16:00(11月~1月) 
定休日:1月1日~4日
>>「花○ベジタブル」の詳細はコチラ